配置薬とは?

 

いつも家族のすぐそばに

安心&便利な置き薬

江戸時代から続くシステム

常備薬一式を揃えた救急箱をおうちに置いていただき、
使った分だけ後払い。江戸時代に富山で始まり、300年以上
変わることなく受け継がれた日本独自のシステムです。

配置員がお宅にお届けします

都道府県知事が発行した配置従事者証明書を携えた配置員が、
直接お薬をお届けします。お薬の飲み方や健康について
気になることなど、お気軽にご相談下さい。

保証金・基本料金は一切不要!

「最初にお金がいるのでは?」「基本料金はいくら?」
と心配される方もおられますが、信頼のシステムで運用される
置き薬は、保証金・基本料金は一切いただきません。

代金は使った分だけ後払い

お支払はご使用になられた分だけ、未使用の分のお薬代は
一切いただきません。お客様本位の「先用後利」を大切に
守ってきたからこそ、現代も根強い信頼を得ています。

補充・交換も無料で行います

最初に救急箱をお預けしてから、2~3ヶ月をめどに、
配置員が定期的にご家庭を巡回します。お薬の補充だけでは
なく、期限切れが近い薬は新しいものに無料で交換いたします。

注目のサプリメントも充実!

風邪薬、胃腸薬、絆創膏といった常備薬一式に加え、入浴剤や
最新のサプリメントなど、さまざまな製品を扱います。
気になる健康情報は何でもお気軽似ご相談ください。